そば処 作左エ門@福島

念のため言っときますが,もうやっていないお店です。

渡利の作左エ門さんにおじゃましたときの話です。

で,もりそば(1,000円)

もりそばオンリーのメニュー。重ねて黒々としたそばは意図なのか?ちょっとはひるむものですが...

手繰り寄せ,直に味わってみて,それが意図であることをぐぐっと感じました。

そばの力強い味わいを受け止める汁は濃厚な鰹節の旨味。少し甘めの仕立て具合です。

辛味大根はしっかりと汁を切られており,そばを楽しむための心遣いが感じられました。

そして,ネギ,わさび,辛味大根の鮮烈な香りがそばの味わいに彩りを添えています。

素材の滋味深さを味わわせつつ,箸休めと味わいの膨らみを演出していました。

そば湯も抜け目がないところ

おそばからはもう少しこってりな味わいを想像していましたが,意外にも控えめな味わいで絶妙な余韻が楽しめました。

食後にはコーヒーが。苦みを引き立てさせつつ,豆豆しさが際立っています。

お土産もいただきました。

スローな雰囲気に身を任せ,ステキな時間を過ごしてきました。

うむむ。

お値段以上。お店のお姉さんも雰囲気がいいし,満足満足で帰路に着きました。

今年の営業は1129までだったのです。



関連ランキング:その他 | 福島駅曽根田駅南福島駅

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?