カーボロ・ネロを楽しむ。

いただきました,花束。

そうです。

「カーボロ・ネロ」です!!!!!

マイナーですよね。ご存じない方がほとんどだったりして...(^_^;)

でも,こういったセレクトをしてくるのがうれしいんです。よくボクのことをわかってくれてるー(T_T)

というわけで材料をそろえ,トスカーナの郷土料理「リボリータ」をつくることにしました。

ちなみに「リボリータ」は「リ(再び)」「ボリータ(煮込む)」の名前の通り,古くなったトスカーナパンなどを白いんげん豆,カーボロ・ネロ,その他の野菜たちで煮込む料理なのです。

トスカーナパンが手に入らないので,古めのパンをセレクトしてみたのがせめてもこだわりだったりして...

香味野菜を炒めてー

カーボロ・ネロをしっかりしっかり炒めてー

↑これでもかーってくらい炒めるのがポイント!

さらにはー

野菜くずたちでブロード(野菜だし,ベジブロス?)をとったりなんかして

葉脈の太いところも外していれましたよー。←固くて食べられないのです。

白いんげん豆をいれてー

ブロードを注ぎ,パンを入れて煮込んだらー

リボリータの完成です♪

なかなかおいしくできました(*´艸`*)
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?