cucina rustica La Selvatica@福島

トモくんのところへオフィシャルなパーリーでおじゃまー♪

ピエモンテのシャルドネからスタートです♪

anti pastoはトピナンブール,フォアグラ,マッシュルーム!

トピナンブールとはピエモンテの冬の定番!いわゆる菊芋をつかったスープのようです。(ちなみに3月末にいただきました。)

primo piattoの1皿め,自家栽培米,プロシュット,アスパラガスを使ったリゾットです!

これぞセルヴァティカの魅力!

お米のアルデンテを堪能いたしました(*´艸`*)

赤のフリッツァンテ(微発泡)をはさんで次に参ります。

続きましてー

プリモですが2皿目!

有機野菜のトマトなどで育てたトマトひつじを使ったラグーパスタです。

ノー臭み,イエス旨味な羊肉の味わいをこちらも堪能(*´艸`*)

そしてー

パンにも毎回細やかなこだわりがあって楽しいのです。

こちらはメニュー外。

オフィシャルなパーリーだったので,ホルモン系を外してほしいとお願いしていた。

ところが...

店主から...

食べてみて!

とのうれしい一言!

特別に少しいただきました!

感謝♪感謝♪

同僚もおいしいと言っていたのを聞いてうれしくなりました。

こちらはsecond piattoの鴨ムネ肉,根菜,葉野菜です。

鴨脂の甘みが絶品なのです(*´艸`*)

で,本日のデザートのティラミスを!

エスプレッソの深い味わいがきいた絶品ティラミスでした。

さらにハードにキメて!

いつものエスプレッソ!

コーヒーのアロマに癒やされー!

今回もトモくんのお料理を満喫したのでした。

ちなみに今回のメヌー。ごちそうさまでした。

翌朝,車を取りに来てみました。

朝の風景も結構好きです。



関連ランキング:イタリアン | 美術館図書館前駅

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?