あおき食堂@福島
■珍豚ラーメン(750円) ■★★★ ■COMMENT お店に入ってびっくりしたのは店内をいろどるピンクの嵐。林家ぺーパーが出てきそうです。

さらにはいくら呼んでもお店の方が出てこない…。お店の奥からは音楽が聞こえているんですよ。

おヒマでテレビでも見ているのかな,もしかして耳が遠いのかなと思い,大きめな声で「すいませんー!すいませんー!」と連呼。

それでもなかなか出てこないのです。お店を出ようかとも思いましたが,あいにく近くに飲食店がなく,お昼難民になるリスクが…

そこで,お店の方がいると思われるところで,さらにボリュームアップで「すみませーん」と。

やっとオヤジさんが出てきました。

なんと奥の部屋で常連さんらしき方とカラオケに興じていたようなのです。

そんなことでは怒らない百戦錬磨の私です。とりあえずはお昼にありつけたことに感謝するのでした。

悩みに悩んで「珍豚(ちんとん)ラーメン」をオーダーすることにしました。

オヤジさんは私にこう言いました。

「ちんとん待っててね。」

食べアルピニストとしての血が騒ぎ始めました。

待つこと数分。やってきたのは煮物と漬物。相手にとって不足なしです。ごぼう,セロリ,にんじん,大葉の漬物はちょいとカオチックでした。

あとで確認したら,食べる前の写真が撮れていずがっかり。祭りのあとのようです。

コップ表に描かれたバラ,裏に書かれた「ROSE ROSE」の文字に趣が感じられました。

そうしているうちに,珍豚ラーメンが着丼しました。

トッピングのトップを飾るミックスベジタブルがまぶしいです。食べてみれば,麺の茹で加減も申し分なし,野菜たっぷりのやさしい味噌ラーメンでした。ただ,クリーミィーなニュアンスがどこから来ているのかが気になりましたが…

ダブルエンジンならぬダブルニンジン。角切りと薄切りの同居にジンジンしちゃいました。

さらに,オヤジさんは私にこう言いました。

「フルコース!」

リンゴとコーヒーです。

さすがの私も参りました。

さらには,店内のカラオケ設備の充実具合などについてお話をいただきました。いろいろな話の中でオヤジさんが70うん歳であることが発覚。ハツラツとした様子からは想像できなくてびっくりしました!

お会計を済ませ,店をあとにすることに…

おやじさんは私が見えなくなるまで見送ってくださいました。



関連ランキング:ラーメン | 福島


スポンサーサイト

Comment 2

sachs

凄すぎます

店のロケーションはじめ、全てが・・・
何より凄いのは勇気ある、よはんさんでしょうか?

2014/03/10(Mon) 04:43

Edit | Reply | 

よはん

sachsさん、こんばんは。

(笑)

2014/03/10(Mon) 22:39

Edit | Reply | 

What's new?